FXは1万円で基本を覚える!

FX取引を始める時はまずは1万円で勉強してみる事をおすすめします!

1万円を使ってFXで出来る事を書いてみる!

FX取引は株など他の投資と比べると少ない金額で始める事が可能です。
その手軽さから人気がありますが、まずはその特徴を使って、少額で勉強をするべきだと僕は考えています。
実際に自分が最初の方に損した経験からこう思うようになりました。

少額で始められるFX口座の選び方とは?

例えば「1万円でFXを始めたいんだけどどうすれば良い?」という質問があったとしましょう。
そうしたらこう答えます。

「1000通貨単位で取引できるFX会社を選ぶようにしましょう」

FX会社は大きく2つに分かれる!

少額でFXを始める為に見るべきポイントは、「最低取引単位」です。

FXで注文を出す際には、1万通貨や1000通貨といった発注数量を決める必要があります。

ただ、この発注数量には、FX業者ごとに「最低限この注文量以上にしてね!」という最低取引単位が設定されています。

例えば、GMOクリック証券やDMMFXなどの超有名なFX会社であれば、1万通貨以上に設定されています。
また、YJFX!や外為ジャパン、FXプライムbyGMO等のFX業者であれば、その最低取引単位は1000通貨に設定されています。

ちなみに1番低い金額で出来るのはSBIFXトレードで、ここのFX口座は1通貨単位が最低発注数量になっています。
ただ、そこまで小さい金額でFXをやる意味もないなと思うので、1万通貨単位と1000通貨単位のFX口座を比較して見ていきたいと思います。

もちろん比較していくFX業者はスマホアプリにも対応していますのでご安心下さい。
参考サイト⇒FXをスマホでやるならこの業者このアプリ!

米ドル円をトレードするとして、最低いくら必要になるか?

続いてのポイントは、通貨ペア毎に設定されている「最低必要証拠金」です。

FXと言えば、レバレッジを効かせて取引が出来るというメリットがありますが、最大で25倍まで使えます。
そして、そのレバレッジ25倍を使った時に、最大でどのくらいのポジション量を保有出来るのか?言い換えれば、「最低取引単位で注文する時に最低限必要な金額」それが最低必要証拠金となります。

具体例を見ていきます。
1万通貨単位のFX業者と1000通貨単位のFX業者それぞれ考えてみましょう。

そして、例えば、米ドル円が1ドル115円だとします。

その時に、1万通貨単位のFX業者であれば、最低取引必要証拠金は46000円になります。
また、1000通貨単位のFX業者であれば、最低必要証拠金は4600円になります。

計算式を考えてみよう

計算は簡単に覚えられます。

115円×1万通貨÷25=46,000円
115円×1000通貨÷25=4,600円

ここで出てくる25という数字は、レバレッジが最大25倍まで使えるのでこうなりますよ。

つまり、1万通貨単位のFX業者と1000通貨単位のFX業者では10倍、もしくは10分の1の差があると言う訳ですね。

豪ドル円を取引する場合は最低いくら必要?

オーストラリアドル(豪ドル)円も日本人に人気の通貨ペアの1つです。
もちろん圧倒的に米ドル円の人気、取引量が多いですが、政策金利がアメリカよりもオーストラリアの方が高いのでより多くの金利を受け取る事が出来るという点で豪ドル円は一部の投資家に高い人気を誇ります。

2016年3月22日現在の豪ドル円の為替レートは、1ドル85円です。

先ほどの計算式を思い出して頂くと、下記のように最低必要証拠金は計算出来ます。

85円×1万通貨÷25=34,000円
85円×1000通貨÷25=3,400円

1ドル115円の米ドル円であれば、1000通貨保有する場合に4600円が必要でしたが、1ドル85円の豪ドル円であれば、3400円で済むという訳です。

また、例えば、今後円安が進行して、豪ドルが1ドル115円になったとしたら、現在の米ドル円同様に最低必要証拠金は4600円になりますよ。

つまり、最低必要証拠金というのは、通貨ペアによって固定されているわけではなく、現在の為替レート水準によって計算されるという事です。

1万円でFXを始めたいなら1000通貨単位のFX口座を選択するべし!

上記の例でも分かるように、1万通貨単位のFX業者であれば、最低限4~5万円前後は必要になります。
ですので、「FXを1万円でスタートしたい!」と考えている方は、1000通貨単位のFX会社を選択する事が必須条件です。

また、最低必要証拠金が4600円だからと言って、4600円だけFX口座に入金してトレードしても、最初のトレードで損失を出したら、2回目以降にポジションを保有する事が出来なくなるので注意が必要です。
4600円から始めて、1000円損して3600円になったら、もう米ドル円の注文が出来なくなってしまう、といったイメージですね。

ですので、1万円を入金して、1000通貨米ドル円を新規購入する程度が勉強代としては最適だと言えますよ。

1万円をFX口座に入金して勉強出来る事とは?

これからFXを始めるとして、やるべき事はたくさんあります。
ただ、それらのほとんどは1万円で勉強出来ると言っても過言ではありません。

例えば以下のような点が挙げられます。

・為替関連の用語を覚えられる
・FXの注文方法を覚えられる
・取引ツールの使い方を覚えられる
・テクニカル分析指標を使ったチャート分析手法を覚えられる
・経済指標等のFXをやる上で必須の経済情報、ニュースに強くなれる
・実際にトレードする事で、為替相場の値動きの癖を経験値として貯められる

予算100万円で投資をしようとしてても1万円で勉強すべき理由とは?

「せっかく投資をするなら100万円くらいは突っ込みたい!」と考える方もいますよね。
僕もどちらかというと、ある程度お金を突っ込んで投資しないと、FXに向き合っている時間を考えると普通に働いた方が儲かる、時給換算したらいくら?などと考えてしまうので、気持ちは分かります。

ただ、先ほどあげた例のように、これからやるべき勉強はたくさんあります。
そして、実際にお金を入れて経験していく中で、大きなリスクにも晒されることになります。

弱肉強食の為替相場の世界において、何も勉強せず、経験値もないままに投資予算100万円を突っ込むのは無謀だと言えます。
ですので、「小さい金額で試して一通り勉強すること、経験すること」が大切だと思っています。

そんな理由からFXは1万円で基本を覚えよう!という事を僕はおすすめしているんです。

1万円でFX取引が出来る1000通貨対応のおすすめFX会社!

おすすめは2社あります。

1つ目はYJFX!

ここはヤフージャパングループのFX会社であり、バックボーンが安定しています。
そして、FXの取引コストであるスプレッドが狭い事で有名です。
米ドル円のスプレッド0.3銭(原則固定例外あり)はGMOクリック証券やDMMFXなどの超人気FX業者と同様のトップクラスの水準を誇ります。
上記2社が1万通貨単位からしか発注できないので、似たようなスペックで1000通貨対応のYJFX!は僕はとてもおすすめしています。

YJFX!を使ってみての本音の口コミを書いてみる【感想】

2つ目はFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは新規口座開設者の中で、FX初心者の割合が高いFX会社です。
初心者向けにしっかりサポートされていて、取引ツールの使いやすさや親切な機能はこれから始めたい入門者の方にぴったりです。
また、人気のGMOクリック証券と同じグループになるので、その点でも安心してFXのトレードが出来ますよ。

公開日:
最終更新日:2016/05/15